行事のご案内

授与品のご紹介

当社では例年七月十日斎行の例祭の神賑行事として「流鏑馬神事」を執り行う習わしがあります。
境内の馬場にて三騎・三馬・三的により斎行され、的中の的は古くより除災成功の瑞祥として喜望されております。

※ ご希望の願意(2つまで)と、ご芳名(個人・会社・団体名)を墨書します。
※ 願意と名の墨書には多少お時間を頂きますので、事前の予約をお勧めいたします。