行事のご案内

七五三

大切なお子様の
  健やかな成長を願って―


何があっても「しおがまさま」、何をお願いするのも「しおがまさま」。
今も昔もこの信仰は変わっていません。特に安産祈願は全国的に広まり、妊娠から出産そしてお子様の無事成長を願う参拝は古くから盛んで、七五三詣では毎年多くの子供達の笑顔で賑わいます。

紅葉の美しい境内は格好の記念撮影場所。

景勝の地千賀の浦(松島湾)を望む一森山の境内に鎮座する鹽竈神社は、奥州一の宮として平安の昔より朝廷はじめ人々の崇敬殊の外厚く、特に伊達家では歴代の藩主が明治に至る迄大神主(宮司)を勤めてこられました。今の社殿は伊達家四代綱村公から五代吉村公にかけて造営され、宝永元年(1704)に竣工した社殿です。

又、同じ境内には明治七年に宮城郡岩切村(現在の仙台市宮城野区岩切)より遷られた平安時代には最も格の高い名神大社として延喜式に旧国幣中社が二社並ぶ神社です。
この様な社格を有する一方で、地元の方々は一森山を「お山」、全国的にも「しおがまさま」と親しみを込めて称されております。

広く知られた安産祈願をはじめ、安産御礼(初宮詣)・七五三・入学・成人・結婚・厄祓・歳祝いという人生の節目、交通安全や海上安全・家内安全等あらゆる御願いに参拝されるのもしおがまさまの特色でしょう。

特に妊娠から出産、そしてお子さまの無事成長を祈願する参拝は古くから厚い信仰があり、七五三詣では毎年多くの子供達の笑顔で溢れます。

「七五三祈祷の御案内」

受付期間

10月1日より11月末日まで2ヶ月間

※ この他の時期でも御祈祷は受付いたしますが、千歳飴が御用意出来ない場合や撤下品(おさがり)が変わる場合がありますことを御了承願います。

受付時間

午前9時より午後4時迄

(毎日・土日祝祭日も同じです。又昼休みは有りません) 祈祷は凡そ30分間隔にて奉仕 尚、御都合により受付時間帯より多少前後(30分以内)する場合は事前に御連絡頂ければ御対応致します。

祈祷初穂料

金5,000円より芳志(30,000円より巫女神楽奉仕)

※ 参拝のお子様全員に風船を差し上げます。
※ 御祈祷を受けられた方には七五三特別奉製のお札・御守り・千歳飴・神話ぬりえ・祈願絵馬・記念メダルを差し上げます。
※ 遠方の方は郵便にても受付致します。祈祷名(七五三祈祷)・御住所・保護者名・七五三に当たるお子さまの名前(性別・続柄)を明記の上、祈祷料を添えて当社まで御郵送下さい。 尚御郵送の場合は祈祷料の1割を送料として承ります。 (5千円の祈祷の場合は5千5百円) 不明な点は電話にてお尋ね下さい。

気になる駐車スペースはたっぷりの300台、全て無料。
安心してお詣り下さい。
どうぞ大切な記念は思い出に残る場所で。